部分塗装について A.
 
オータ防水塗装の工事内容で屋根と外壁防水塗装以外⇒その他の部分塗装について詳しく説明します。
部分塗装の色は一般的に玄関扉やサッシの色に合わせる為、黒または茶または白に分類されます。外壁上部から下部に向かい塗装部分を写真にして説明します。
 
①破風板
破風板とは下部写真の三角形 左から黒・チョコ・白の部分を言います。素材が塩ビ系・窯業系又は木系の場合があります。
 
    
 
②軒天・鼻隠し・軒トイ・縦トイ
軒天(下部写真の白部分)鼻隠し(軒トイの後側の黒い板)軒トイ(横のトイ)
縦トイ(縦のトイ)
 
    
 
③雨戸・戸袋・シャッター・BOX
雨戸を収納する所を戸袋といいます。シャッターBOXは塗装しますが、シャッターはBOXに収納され巻き付くので塗装しても厚い時などにくっ付いて剥がれる可能性があるので基本的には塗装しません。
 
    
 
④帯 板
一階と二階の中心部にある家の周囲を巻いている化粧板を帯板と言います。
 
  
 
⑤霧よけ・霧よけ破風板
サッシ窓の上にある小さい屋根(トタン部分)を霧よけと言います。また、トタン屋根の下の木部または金属部を霧よけ破風板と言います。
 
   
 
⑥玄関ポーチ・玄関柱
 
    
 
⑦笠 木
壁や塀の屋根になって笠をさしている鉄やアルミ部分を笠木と言います。
 
    
 
⑧水切り
家屋の一番下にあるトタンまたはプラスチック製で家中を巻いている物を水切りと言います。
 
    
 
 ⑨小 壁
トタンサイディングの高級住宅で屋根の下にある三角形の白い壁を小壁と言います。
 
              
 
⑩勝手口ドア・換気扇フード
 
    
 
⑪ぬれ縁・電燈・ポストなど
こういう物も是非 塗ってほしいという方は何なりとおっしゃって下さい。
 
     
 

 
 以上、ここまで説明してまいりました各部位はオータ防水塗装の防水塗装工事料金一式価格に含まれております。屋根及び外壁も大事ですが、
部分塗装は一番剥がれやすいので、細心の注意を払っております。
 はがれを起さぬように下塗りでミッチャクロン又は同等のプライマーを
使用しております。また、木部には下塗りをケンエースを使用、10年ぐらいで上塗り部分が剥がれても、下塗りのケンエースが残っておりご安心頂けます。
 

 
幸手市・久喜市・杉戸町・宮代町・白岡市・春日部市・加須市・古河市・境町の
防水塗装ならオータ防水塗装にお任せ下さい。
 
 
次へすすむ                                      お問合せ
 
お見積りの際には写真の 
 太田和良・順子が訪問させて 頂きます。オータ防水塗装は常にお客様の立場になり心から喜んでいただく工事を行ってまいります。
 
                                     
 オータ防水塗装のモットー
  1. 専属の職人でご安心頂けます。
  2. 安心の保証書を発行します。(7年又は10年保証)
  3. 地域密着でアフターは万全です。
  4. 下地調整を重視した防水塗装です。
  5. ハウスメーカー様と比べ同等以上をお約束します。
  6. お客様のご予算に出来る限り近づけます。
  7. 何なりとご相談下さい。心ある返答をさせて頂くと共に即、行動いたします。
  8. しつこい営業は絶対に致しませんのでご安心下さい。

 

               
〒340-0155
埼玉県幸手市上高野1910-5
  
         
    お問合せ電話番号
 TEL:0480-44-1226
  
お電話受付時間 9:00~18:00  
 
       

      休日:なし
 

  
 
 
 リビロペイント認定